2010年05月14日

恒久減税実現に意欲=議会解散へ署名受任者集め順調−河村名古屋市長(時事通信)

 名古屋市の河村たかし市長は8日午後、都内で開かれたシンポジウムに出席し、住民による市議会の解散請求(リコール)に向けて署名集めを行う「受任者」が目標の5000人を上回り、7000人超に達したことを明らかにした。その上で「あとは運と名古屋市民の判断だ。身を捨ててやっている」と述べ、恒久的な市民税10%減税の実現に意欲を示した。
 同市議会は今年3月、同減税条例を2010年度の時限措置とする修正案を可決。あくまで恒久減税を目指す河村氏はこれに反発し、リコール成立に必要な36万5000人分の署名を集める活動を始めた。河村氏は解散すれば、出直し市議選に、定数75人の過半数に当たる38人以上の候補者を擁立する考えも示した。 

【関連ニュース】
【特集】トヨタ リコール問題
ブレーキ優先装置を義務化へ=自動車安全法の原案発表
トヨタ、リコール問題で新部署=不具合情報を設計に反映-5月1日付
レクサスSUV販売再開=まずは米国から
減税恒久化には議会解散のみ=河村名古屋市長が就任1年

自民、憲法改正原案を発議へ (産経新聞)
“横粂バッシング”が過熱…小沢氏辞任要求に「新人議員が何を言う」(スポーツ報知)
<公選法違反>愛知・美浜町議に罰金刑…名古屋地裁判決(毎日新聞)
<鵜飼>幽玄な古典漁法の妙技 岐阜・長良川で開幕(毎日新聞)
小沢氏「ワインをごちそうになっただけ」 ルース米大使との会談認める(産経新聞)
posted by タケイ トキオ at 19:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。