2010年06月15日

陸自ヘリ、今秋派遣 スーダンPKO、月内に準備命令(産経新聞)

 政府は12日、国連平和維持活動(PKO)スーダン派遣団(UNMIS)に陸上自衛隊のヘリコプター部隊を派遣する方針を固めた。来年1月に実施されるスーダン南部独立の是非を問う住民投票での輸送支援に限定した短期派遣。活動拠点としてジュバ、カドグリの両市を想定している。月内に準備命令、今秋に派遣命令を出す。

 PKO活動でのヘリ部隊派遣は初めて。菅直人首相は8日、北沢俊美防衛相にスーダンを念頭にPKOへの積極的な取り組みを指示した。これを受け、防衛省はヘリ部隊の任務について、住民投票関連資材や選挙監視要員の輸送に限定する方向で調整に入った。

 9月にも派遣規模を含めた実施計画を閣議決定し、防衛相が派遣命令を出す。ヘリをスーダンに輸送するには海路と陸路を組み合わせ約1カ月が必要とみられ、11月中に現地で準備を整えた上で、12月〜来年1月に任務に当たる。

 スーダン南部は陸路が未整備で、車両輸送が困難な地域を抱える。4月に行われた大統領選の準備では民間ヘリだけでは足りず、UNMISがヘリ部隊を派遣し、投票資材を各地に届けた。来年1月の住民投票でも同様のオペレーションが必要となる見通しで、国連は日本にヘリ部隊派遣を要請していた。

 陸自ヘリ部隊の海外派遣は平成17年のパキスタン地震での救援以来。CH47大型輸送ヘリの派遣も検討されるが、地上からの攻撃への防護が課題となる。

<窃盗>コンビニで「今から盗むけん、警察呼んでくれ」と万引き 「刑務所行きたくて…」(毎日新聞)
菅首相提案の財政健全化協議、野党は否定的(産経新聞)
警察に電話「養子縁組、狙われてる」 遺体発見女性の携帯に履歴(産経新聞)
渋滞最後尾に追突、3人死傷 首都高 (産経新聞)
年1回点滴静注の骨粗鬆症治療薬を開発へ―旭化成ファーマ(医療介護CBニュース)
posted by タケイ トキオ at 20:49| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。